横浜の城郭巡り 小菅ヶ谷殿館

横浜の城郭巡りで栄区の小菅ヶ谷殿館跡を探訪した。JR本郷駅南側駅前。

小菅ヶ谷殿館(こすがやどのやかた)は、神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷にあったと伝承される日本の城(中世城館)。鎌倉幕府第3代執権北条泰時の娘「小菅ヶ谷殿」の住まいであったとされる。
JR根岸線本郷台駅南側の駅前にかつて存在した「城山」と呼ばれる標高20メートル程の小丘に所在したという。現在の本郷台駅前は、マンション群が立ち並ぶ比高差のないフラットな地形であるが、根岸線開設以前の迅速測図等の地形図では、㹨川の谷底平野内に独立した低丘陵が、現在の駅前付近に確認できる。しかし、旧日本軍による第1海軍燃料廠建設などで、古くから地形改変を受けてしまったという。
Wikipedia


2021年7月19日
横浜市栄区小菅ヶ谷2000

関連

横浜の城郭 -2-
https://hamabra4.seesaa.net/article/202106article_3.html






IMG_0560_1500.JPG



IMG_0562_1500.JPG



IMG_0563_1500.JPG



IMG_0564_1500.JPG


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック